三代目のブログ

川崎 オリジナル仏壇店【新川崎雲山堂】TOP > 三代目のブログ

三代目のブログ

日常の業務で生まれた「ちょっとした発見や話題」を綴ります。
新川崎雲山堂 三代目当主 青地直樹のブログです。

川崎市幸区 仏壇供養処分の梱包が終わりました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

お仏壇の供養処分の引き取りに伺い、
台付仏壇を、台の部分と上側の部分の2つに
分けて、それぞれ毛布で梱包致しました。
大きな仏壇でしたので、梱包には
それぞれ毛布2枚づつ
使用致しました。
これから台車に載せて
車に積み当店に運びまして、
お坊さんにお経を上げて頂き、
処分いたします。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市幸区 仏壇供養処分の引き取りに伺いました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

仏壇の供養処分のお問い合わせを頂きまして、
お引き取りに伺いました。
引き取る仏壇は、台付型で、
高さ157cm
幅72cm
奥行59cm です。
これから、毛布で梱包し、
お引き取り致します。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

鎌倉のお寺の鰐口を打つ木の、修理取り付け作業をしました。川崎の仏壇店


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、先日承った「鰐口」のあて木の
修理取り付け作業を行いました。
鰐口に当たる木の棒を取り付けましたので、
紐を持ち前後に振ると、鰐口に木の棒が
当たり、音がなるようになりました。
屋外なので、風雨を受けて傷み安いですが、
固定用のロープを新しいものに取り換えて
しっかりと固定しましたので、
また数年間は大丈夫だと思います。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

鎌倉市 和モダン仏壇。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、鎌倉市長谷のN.I様のお宅に、
仏壇を納めさせて頂きました。

元々ご自宅にあった台に仏壇を載せたいとのことで、
台の幅と丁度ピッタリの寸法の和モダン仏壇で、
扉を開いても、この幅から外に飛び出さない
デザインのお仏壇です。

中の仏像(日蓮聖人座像)は、
元々お使いになっていたもので、
お預りして、綺麗に彩色を再現して
修理致しました。
仏像の後ろのご本尊掛軸と、お位牌2本は
新調したものです。

手前の仏具
仏器膳・高月・机上香炉・火立・花立
線差・仏器・茶湯器・輪台・リン・リン棒は
全て仏壇に実際に並べながら、
一つずつ選んで頂きました。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お届けするお仏壇の点検。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

お客様からご注文頂いたお仏壇が
お店に届きまして、
今荷ほどきしたところです。

厳重に梱包されて送られてくるのですが、
どうしても運送の途中で、
たまたま何かにぶつけたり、
また、落としてしまったなど
のことが起こる可能性がありますので、
仏壇自体が傷んでないかどうかを
確認するために、必ず全て荷ほどきして、
しっかりと確認しております。

外側はもちろん、扉を開けた内部なども
傷がないかどうか、
何かが外れたりしてないかどうか、
引き出しの具合も大丈夫かどうか、
そういったこと細かく点検し、
完全にどこにも傷がなく、
壊れているところなどもないことを確認した上で、
キレイに梱包し直して、
お客様のところにお届けいたします。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お仏壇のアフターサービスに伺いました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、仏壇のアフターサービスで
お掃除と点検に伺いました。

今、点検が終わったところです。
お掃除も終わり、内側外側共に
綺麗に磨き上げました。

磨くために使用する専用の布を使い
その布に、汚れ落とし及び艶出し用の液を付けて
艶を出しながら、綺麗に汚れを取っていきます。

1年もご使用になると、お線香やローソクのヤニが
それなりに付きます。
磨いたあとは、白い布に茶色いヤニが付き
汚れていたのが、良く分かります。

磨くときは、仏具などはもちろん
どけられる棚や引き出しは全てどけて
おこないます。

これから、お客様に仕上がり具合を
確認して頂いたあと、
仏像やお位牌、仏具を
元の位置に戻します。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

のし袋などの、御霊前と御仏前の違いは?川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

今回は、のし袋や進物線香などの表書きの
御霊前と御仏前の違いについて説明します。

四十九日を境にして、それ以前は「御霊前」、
それ以降は「御仏前」とするのが一般的です。

これは四十九日のときに仏さまに成る、という考え方
から生まれた習慣ですが、地域や宗派によって違いもあります。

また、のし袋の表書きを書く際には、薄墨を用いる方もいます。
涙で墨が薄まってしまったという意味で、
悼む心を表すといわれています。

なお、新札は入れないのがマナーといわれています。
新札はわざわざ用意するものですので、
あらかじめ不幸のあることを考えて仕度していた、
という意味になるからで、
もし新札しか持ち合わせがないときには、
軽く折り目をつけてから入れるのがよいとされています。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お仏壇はどこに置くのがよいの?川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。
今回は、お仏壇はどこに置くのがよいのか?
についてお話し致します。

私は、お客様のお宅に伺うと、出来るだけ家族の集まりやすい
居間やリビングに置くことをおすすめしております。

ただ実際には、お仏壇は家のどこに置かなくては
ならないという決まりはありません。

住宅事情によっても変わりますが、
日々の生活の中で、手を合わせやすい場所、
お給仕をしやすい場所、
そしてなによりご家族が集まりやすい場所がよいでしょう。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

世田谷区成城 お仏壇のお掃除が終わりました。

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

世田谷区成城のお客様の仏壇のお掃除が終わりました。
下台や、前においてある経机も磨きました。

お仏壇の正面が全体的に浅い彫り物になっておりますので、
ハケを使い細かくはたいて、丁寧にホコリを落としました。
扉の蝶番が少し緩んでおりましたので、締め直しました。

扉を開いた内側の仁王様もホコリを綺麗に落としました。
また、片側だけ仁王様のレリーフがガタついていたので
お客様からビスで止めて欲しいとのこで、
足元の影の部分にビスを打ちました。

内部は、全て塗り仕上げですので、線香のヤニや、
ローソクの汚れを落としたあと艶出しをかけて、
綺麗に艶が戻りました。

外側も全て、綺麗にいたしました。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

世田谷区成城 仏壇のお掃除に伺いました。

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

世田谷区成城のお客様のお宅に、
仏壇のお掃除に伺いました。

伺ってビックリしたのですが、
とても特長的は変わったデザインの仏壇で、
中央に丸く窓が開いており、
そこに観音開きの扉がついていて、
開くと仁王様のレリーフの彫り物が
あります。

内部は全て塗り仕上げになっており、
背板や壁なども塗りになっております。
おそらく漆塗りだと思います。

そして、仏壇に合わせた下台が付いていて、
前に同じデザインで統一された経机も
おいてあります。

それでは、お掃除を始めます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

日蓮宗の御宝前に幕を取り付けました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

日蓮宗の御宝前に幕を取り付けました。
右側に日蓮宗の宗紋
左側に七面様の紋が入っております。

幕が付く事で、場が引き締まった雰囲気になり、
奥行感も増して、今まで以上にとても良い
御宝前になり、喜んで頂きました。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市中原区 お寺の仏具「卒塔婆立て」のぐらつきを直しました。

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

川崎市中原区のお寺様から連絡があり、
寺院仏具「卒塔婆立て」がぐらぐらするとのことで、
ぐらつきを直しに伺いました。
是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市中原区 49日法要が終わり、仏壇、位牌、仏像、掛軸を梱包しました。

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

川崎市中原区のお寺の本堂で、49日法要が終わり、
お経をあげて頂いた仏壇、位牌、仏像、掛軸を
お客様のご自宅にお届けするためにもう一度梱包致しました。
是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市中原区 お寺の本堂で、仏壇と位牌と仏像と掛軸にお経をあげて頂きます。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

川崎市中原区のお寺の本堂で、49日法要の中で
お買い上げ頂いた仏壇と位牌と仏像と掛軸に、
お経をあげて頂きます。
是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市中原区K.T様のお宅に上置型和モダン仏壇をお届けしました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

川崎市中原区K.T様のお宅に上置型和モダン仏壇をお届けし、
仏像や仏具も選んで頂きました。
是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

123

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ