三代目のブログ

川崎 オリジナル仏壇店【新川崎雲山堂】TOP > 三代目のブログ

三代目のブログ

日常の業務で生まれた「ちょっとした発見や話題」を綴ります。
新川崎雲山堂 三代目当主 青地直樹のブログです。

目黒区鷹番 仏壇のお預かりとお掃除をしました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

1年前にお預りして、
お掃除したお仏壇をお届け致しました。

お家を建て替える間の1年間お預りし、
この仏壇に合った素晴らしい仏間が出来上がりまして、
そちらに納めさせて頂きました。

仏壇の中の、天井からぶる下がっている灯籠は、
配線は全て新しいものに取り換えまして、
中の明かりはLEDの電球が入っております。

仏像をお祀りする一番上の段の下に、
位牌を入れて置くための戸棚が付いている、
独特のデザインで、関東では珍しい形の
お仏壇です。

仏具も元通り並べ終わりました。

これからお坊さまに来て頂きまして、
仏像、お位牌を並べて、
お経を上げてもらうとのことです。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

宮前区宮前平 仏壇の供養処理の梱包が終わりました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

仏壇の供養処分の引き取りに伺いまして、
引き取る仏壇の梱包作業が終わりました。

台付型の仏壇ですので、上下二つに分かれます。
右側にあるのが、仏壇の下台です。
左側にあるのが、その下台の上に乗っていた
仏壇の本体の部分です。

それぞれ、毛布で包みまして、
これから台車に載せて、車に積み
当店まで運びます。

そして、お坊さんにご供養のお経を
上げてもらった後、
適切に処分いたします。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

宮前区宮前平 仏壇の供養処理の引き取りに伺いました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

お仏壇の供養処分のお問い合わせを
電話にて承りまして、
お仏壇の供養処分の引き取りに
伺いました。

お仏壇は台付型志輪タイプの仏壇です。
高さ138cm
幅57cm
奥行50cm という大きさです。

中の仏具は全て除けてあり、
中央奥の掛軸も外してあります。
引き出しや戸棚の中も全て
空になっており、
今回はお仏壇だけの処分を
引き受けました。

それでは、これからお仏壇を
梱包致します。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

幸区南加瀬の加藤様のお宅に位牌・仏像・掛け軸・仏具一式をお届けいたしました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

和室に大工さんが作った仏壇
(いわゆる作り付け仏壇)で、
下側が地袋になっており、
上側が仏壇になっております。
その仏壇の中の、お位牌・掛軸・
仏像・仏具一式をお買い上げ頂きました。

お位牌は、会津製呂色塗りという
漆工芸最高技法のお位牌です。

中央の掛軸は、本金製の品物で
70代という大きさです。

その前の、仏像は、日蓮聖人座像。
台座は塗り仕上げで、畳は極彩色仕上げ。
仏像本体は柘植の木の彫り物に、
金泥書きという技法で衣の模様が付けてあります。

木製仏具は、漆塗りの本金虫喰い塗りという、
とても手間の掛かる技法を使った塗り物です。
仏壇の木目や色合いなどと、
雰囲気がとても良く合っております。

金物仏具は、高岡製のつぼみ型という仏具です。

おりんは、砂張リンという、とても余韻が長く響き
何層にも重なる音色が綺麗に揺らめくリンです。

花立には、金の蓮の花の常花が入っております。
こちらは、真鍮製本金メッキ仕上げの常花です。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

世田谷区野沢の森本様のお宅に小型モダン仏壇をお届けいたしました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日お届けしましたお仏壇は、
モダン仏壇の上置きタイプの
小さいサイズで、14号という
1尺4寸(約42cm)の高さの
お仏壇です。

扉は4枚折れの扉で、
中に段が1段入っております。

色はナチュラル色で、
周りの色とも良く合っております。

中の仏具等は、
お位牌・掛軸・仏像で
掛軸の前の日蓮聖人様の仏像は
木彫りの仏像を選んで頂きました。

その前に置いてある仏具は、
仏器(湯呑)とガラスコップと
お線香を立てる香炉は、
お友達の方からのプレゼントです。
それ以外の仏具は、こちらの仏壇に
合わせながら選んで頂きました。
仏壇と同じナチュラル色の仏器膳と高月、
音色の気に入ったおリン、
香炉に合った風合いのローソク立と
線差(線香を1把分立てて置く)です。

場所がナチュラル色の棚の中に入って
おりますので、仏壇の色、仏具の色などを
同じ風合いの色に合わせたことで
とてもしっくりきているのではないでしょうか。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お届けする仏壇の点検をしました。川崎の仏壇店


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

これからお届けする仏壇の
点検作業をしております。
モダンなタイプの仏壇で、
とても小さなサイズの仏壇です。
1尺4寸(約42cm)の高さです。

扉は4枚折れ戸になっており、
中に段が1段入っております。
仏壇本体だけでなく、こちらの段も含めて
傷や不具合がないか、仕上がり具合も含めて
よく確認致します。

また、膳引きも引き出してその状態を、
そして、欄間の状態なども確認して、
特に問題はないので、
これからキレイに梱包して、
お客様のお宅に伺います。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市幸区の柏﨑様のお宅に、志輪型台付仏壇をお届けいたしました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、志輪型の床から置くタイプ
台付という形のお仏壇を納品させて頂きました。
色合いも落ち着いた風合いで、
設置する場所の幅にも丁度ピッタリと納まって
扉を開いても窮屈な感じもなく、
使い易く置けております。

中の仏具は、最上段の右側にお位牌、
中央に日蓮宗のご本尊の曼陀羅掛軸と
その前に日蓮聖人の仏像を選んで頂きました。

その手前の仏具は、つぼみ型という名前の
金物仏具の7具足セットと、木製タメ塗りの
高月・仏器膳・リン台を選んで頂きました。

花立ては、生花を供えるにはちょっと小さ目なので、
こちらは常花用に使うことにして、
生花はご自宅にあるたっぷりと水の入る
花瓶を利用することになりました。
常花は、彩色常花(蓮の3本立)を選んで頂きました。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お届けする仏壇の点検をしました。川崎の仏壇店


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

仏壇の梱包を外して、これからお届けする仏壇の
点検作業を行っております。

こちらの仏壇は台付型の仏壇で、
下台は既に点検が終わりました。
上台はこれから行います。

扉を開き、中の様子を全て確認し、
傷や汚れなどが無いかどうかを確かめて、
その後もう一度キレイに梱包して
お客様のお宅へお届けに伺います。

また、内部の最上段には高欄が乗るのですが、
輸送で壊れない用に別に包んであります。
そちらも、一度梱包を外して
壊れていないかを確認いたします。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市幸区 仏壇供養処分の梱包が終わりました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

お仏壇の供養処分の引き取りに伺い、
台付仏壇を、台の部分と上側の部分の2つに
分けて、それぞれ毛布で梱包致しました。
大きな仏壇でしたので、梱包には
それぞれ毛布2枚づつ
使用致しました。
これから台車に載せて
車に積み当店に運びまして、
お坊さんにお経を上げて頂き、
処分いたします。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

川崎市幸区 仏壇供養処分の引き取りに伺いました。


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

仏壇の供養処分のお問い合わせを頂きまして、
お引き取りに伺いました。
引き取る仏壇は、台付型で、
高さ157cm
幅72cm
奥行59cm です。
これから、毛布で梱包し、
お引き取り致します。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

鎌倉のお寺の鰐口を打つ木の、修理取り付け作業をしました。川崎の仏壇店


こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、先日承った「鰐口」のあて木の
修理取り付け作業を行いました。
鰐口に当たる木の棒を取り付けましたので、
紐を持ち前後に振ると、鰐口に木の棒が
当たり、音がなるようになりました。
屋外なので、風雨を受けて傷み安いですが、
固定用のロープを新しいものに取り換えて
しっかりと固定しましたので、
また数年間は大丈夫だと思います。
ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

鎌倉市 和モダン仏壇。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、鎌倉市長谷のN.I様のお宅に、
仏壇を納めさせて頂きました。

元々ご自宅にあった台に仏壇を載せたいとのことで、
台の幅と丁度ピッタリの寸法の和モダン仏壇で、
扉を開いても、この幅から外に飛び出さない
デザインのお仏壇です。

中の仏像(日蓮聖人座像)は、
元々お使いになっていたもので、
お預りして、綺麗に彩色を再現して
修理致しました。
仏像の後ろのご本尊掛軸と、お位牌2本は
新調したものです。

手前の仏具
仏器膳・高月・机上香炉・火立・花立
線差・仏器・茶湯器・輪台・リン・リン棒は
全て仏壇に実際に並べながら、
一つずつ選んで頂きました。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お届けするお仏壇の点検。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

お客様からご注文頂いたお仏壇が
お店に届きまして、
今荷ほどきしたところです。

厳重に梱包されて送られてくるのですが、
どうしても運送の途中で、
たまたま何かにぶつけたり、
また、落としてしまったなど
のことが起こる可能性がありますので、
仏壇自体が傷んでないかどうかを
確認するために、必ず全て荷ほどきして、
しっかりと確認しております。

外側はもちろん、扉を開けた内部なども
傷がないかどうか、
何かが外れたりしてないかどうか、
引き出しの具合も大丈夫かどうか、
そういったこと細かく点検し、
完全にどこにも傷がなく、
壊れているところなどもないことを確認した上で、
キレイに梱包し直して、
お客様のところにお届けいたします。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

お仏壇のアフターサービスに伺いました。川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

本日は、仏壇のアフターサービスで
お掃除と点検に伺いました。

今、点検が終わったところです。
お掃除も終わり、内側外側共に
綺麗に磨き上げました。

磨くために使用する専用の布を使い
その布に、汚れ落とし及び艶出し用の液を付けて
艶を出しながら、綺麗に汚れを取っていきます。

1年もご使用になると、お線香やローソクのヤニが
それなりに付きます。
磨いたあとは、白い布に茶色いヤニが付き
汚れていたのが、良く分かります。

磨くときは、仏具などはもちろん
どけられる棚や引き出しは全てどけて
おこないます。

これから、お客様に仕上がり具合を
確認して頂いたあと、
仏像やお位牌、仏具を
元の位置に戻します。

ありがとうございます。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

のし袋などの、御霊前と御仏前の違いは?川崎の仏壇店

こんにちは

創業 昭和24年 仏師三代の
新川崎雲山堂
青地直樹です。

今回は、のし袋や進物線香などの表書きの
御霊前と御仏前の違いについて説明します。

四十九日を境にして、それ以前は「御霊前」、
それ以降は「御仏前」とするのが一般的です。

これは四十九日のときに仏さまに成る、という考え方
から生まれた習慣ですが、地域や宗派によって違いもあります。

また、のし袋の表書きを書く際には、薄墨を用いる方もいます。
涙で墨が薄まってしまったという意味で、
悼む心を表すといわれています。

なお、新札は入れないのがマナーといわれています。
新札はわざわざ用意するものですので、
あらかじめ不幸のあることを考えて仕度していた、
という意味になるからで、
もし新札しか持ち合わせがないときには、
軽く折り目をつけてから入れるのがよいとされています。

是非動画をご覧ください。

お仏壇の、ご用命は新川崎雲山堂まで、
お気軽にご相談ください。

仏壇専門店 新川崎雲山堂
電話番号 044-555-2244 
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日
ホームページ http://s-unzando.com/

123

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ